セブンカード・プラス

セブンカード・プラスのおすすめポイント

どこで使っても「nanaco」ポイントが貯まるクレジットカード

 セブンカード・プラスは、普段のカードショッピングや公共料金の支払いなど、どこで使っても200円=1P以上の「nanaco」ポイントが貯まるクレジットカード。nanacoポイントは1P=1円としてセブン&アイグループ(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)、またはnanaco加盟店で利用できる。

 通常年会費は500円だが、初年度無料+年間5万円(1週間あたり1,000円程度×52週)のカードショッピングで翌年度も年会費無料となる。(⇒毎年5万円(月平均4,200円)利用すればずっと年会費無料ということ。)

 月々の公共料金や携帯・スマホ料金、プロバイダ料金、NHK料金などの月々の固定費をカード払いに設定してしまえば、年会費無料条件は簡単にクリアできる。

セブン&アイグループ(以下店舗)ならポイント付与率UP

 セブンカード・プラスは基本200円=1P(=1円相当)貯まるため、還元率は0.5%と一般的な数値となる。しかし、以下表に掲載するセブン&アイグループ店舗であれば、ポイント付与率が最大3倍となる。

 例えば、セブンイレブン、イトーヨーカドーであればポイント3倍(還元率1.5%)となる。購入した品物がボーナスポイント対象商品であれば、商品ごとに設定されたポイントがさらに付与される(還元率1.5%以上)。

セブンカード・プラス利用例

付与されるnanacoポイント

還元率

普段の買い物、公共料金の支払い

200円=1P

0.5%

セブンイレブン、イトーヨーカドー

200円=3P
※ボーナスポイント対象商品であれば、
 さらに商品ごとに設定されたポイント付与

1.5%〜

デニーズ、ヨークマート

200円=3P

1.5%

セブンネットショッピング、
西武、そごう

200円=2P

1.0%

8のつく日はイトーヨーカドー(ネットスーパーも含む)で5%OFF

 セブンカード・プラスは毎月8,18,28の8のつく日にイトーヨーカドー( 食料品・衣料品・住まいのほとんどの品 )で5%割引となる。(5%分のnanacoポイント付与ではなく、請求額が5%OFFとなる。)

 月に3日間とはいえ、5%割引という数値は非常にお得である。あなたのお住まいの近隣にイトーヨーカドーがなくとも、イトーヨーカドーネットスーパーでも5%割引を利用することができる。

 ・「西友」・「リヴィン」で5%割引したい方は、セゾンカード(年会費無料)がおすすめ。
 ・「イオン」で5%割引したい方は、イオンカード(年会費無料)がおすすめ。

チャージ不要の電子マネー「QUICPay(nanaco)」も利用可能

 セブンカード・プラスは チャージ不要の電子マネーQUICPay(nanaco)の利用も可能。電子マネーQUICPay利用分も、セブンカード・プラス利用分として請求されるため事前にチャージする手間は不要となる。チャージだけでなく、サインも不要で1秒決済できる。もちろん、QUICPay利用分200円=1Pのnanacoポイントも貯まる。( 参考 : QUICPay(クイックペイ)が使えるお店一覧

豊富な優待サービス

 セブンカード・プラスはその他、豊富な優待サービスが用意されている。(※優待サービスは予告なく変更・終了する可能性あり。以下は2014/7/15再調査時の内容。)

○ANAセールス旅行商品(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー)のクレジット払い200円ごとに3P
○セブン旅デスクの国内・海外パッケージツアーのクレジット払いで3〜5%OFF
○カラオケ館でセブンカード・プラス提示とクレジット払いで室料30%OFF

nanaco「一体型」または「紐付(ひもづけ)型」を選択可能

 セブンカード・プラスは、nanaco「一体型」または「紐付(ひもづけ)型」を選択可能。クレジットカードとnanacoカードを1枚にまとめたい方はnanaco「一体型」、セブンカード・プラスとnanacoを別々に管理したい方はnanaco「紐付(ひもづけ)型」の選択を。

貯めたポイントはANAマイルに交換もできる

 セブンカード・プラスで貯めたnanacoポイントはセブン&アイグループやnanaco加盟店で1P=1円で使えるほか、500P単位で250マイルとしてANAマイルに交換できる。例えば、セブンイレブンの買い物であれば200円=3P=1.5マイル貯まる計算となる。(参考:ANA10,000マイルをnanaco10,000Pに交換することも可能。)

【まとめ】 セブン&アイグループをよく利用されている方におすすめ

 セブンカード・プラスはどこでもnanacoポイントが貯まることで人気。JCBまたはVISA加盟店での通常の買い物では還元率0.5%と一般的な数値だが、セブンイレブン、デニーズ、イトーヨーカドー、ヨークマートでポイント3倍(還元率1.5%)、8のつく日のイトーヨーカードー5%割引が非常にお得。

 イトーヨーカドー・ネットスーパーも毎月8のつく日は5%OFF対象なので、活用すれば車のガソリン代や移動時間の節約ができる。

 また、希望者はチャージ不要の電子マネーQUICPayも利用できるため、セブン以外のコンビニやガソリンスタンドなどでもサイン不要の1秒決済ができ、200円=1Pのnanacoポイントも貯まる。

 年間5万円以上の利用という比較的ゆるい条件で年会費無料となる。セブンイレブンやイトーヨーカドーで1週間に合計1,000円以上買い物されている方は、それだけで年会費無料条件はクリアできる。公共料金や携帯・スマホ料金などの月々の固定費の支払いをセブンカード・プラスに設定してしまえば、より簡単に年会費無料条件はクリアできるはず。

セブンカード・プラスの基本情報


会社

株式会社セブンカードサービス

スピード

2〜3週間

申込み基準

・原則18歳以上で、本人または配偶者に継続安定収入がある方

・18歳以上で学生の方(高校生除く)

※上記を満たせば主婦・アルバイト・パートでも申込みは可能

国際ブランド

JCB、VISA



本体(税込)

・500円(初年度無料)
年間カードショッピング5万円以上なら翌年度無料

家族カード
(希望者のみ)

ETCカード
(希望者のみ)

無料




基本

・200円=1P(セブンカード・プラスのクレジット払い)
・100円=1P(nanacoの支払い)

期限

当年4/1〜翌年3/31までに加算されたポイントは、
翌々年の3/31まで ⇒ 1年〜最大2年

ボーナス

・200円=3P(セブンカード・プラスのクレジット払い)
 セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマート

・200円=2P(セブンカード・プラスのクレジット払い)
 セブンネットショッピング、西武、そごう

・10P〜
 ボーナスポイント対象商品ごとに設定されたポイント


商品券

キャッシュバック

その他

1P⇒1円として
セブン&アイグループ(イトーヨーカドー、セブンイレブン、
デニーズ、ヨークマート)やnanaco加盟店で利用


楽天ポイント

Tポイント

携帯各社

その他



ANA

500P⇒250マイル

JAL

その他

還元率(目安)

・0.5%(普段の買い物、公共料金の支払い、ETCカード利用分)

・1.0%(セブンネットショッピング、西武、そごう)

・1.5%(デニーズ、ヨークマート)

・1.5%〜(セブンイレブン、イトーヨーカドー)



方法

1回、2回、ボーナス1回、分割、リボ

限度額

入会審査、利用実績により決定

締め/支払い日

15日締め/翌月10日支払い




海外旅行保険

国内旅行保険

ショッピング保険

空港ラウンジ無料サービス

その他

・毎月8,18,28の8のつく日に、
 イトーヨーカドー(食料品・衣料品・住まいほとんどの品 )で5%割引

・ANAセールス旅行商品(ANAスカイホリデー・ANAハローツアー)
 のクレジット払い200円ごとに3P
・セブン旅デスクの国内・海外パッケージツアー
 のクレジット払いで3〜5%OFF
・カラオケ館でセブンカード・プラス提示と
 クレジット払いで室料30%OFF