ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードのおすすめ情報

< ANA VISA Suica新規入会&利用キャンペーン中 > (2014/9/30(火)まで)
 @ ANA VISA Suicaに新規入会で初年度年会費2,000円(税抜)が無料
 A 利用条件クリアで最大11,000マイル相当(券種により最大22,000マイル相当)

【電車も飛行機(ANA)もよく使う方】や、【複数カードを1枚にまとめたい方】におすすめ

 銀行系クレジットカードの雄である三井住友カード(提携ANA)が発行するANA VISA Suicaカード。Suicaが搭載されているため、普段の支払いはもちろん、Suicaチャージ(オートチャージ含む)でもポイントが貯まり、そのポイントをANAマイルやSuicaに移行できる。もちろん、Suica対応コンビニなどでもSuicaの利用が可能だ。

 モバイルSuica(利用希望者のみ)の支払いに【ANA VISA Suica】を設定すると、モバイルSuicaの年会費1030円が当面無料になるというメリットもある。他のANAカードは有料。もちろん、モバイルSuicaへのチャージ(オートチャージ含む)でもポイント(マイル)がもらえる。

年会費を割引(751円または1500円に)する2つの方法

 ANA VISA Suicaは以下@またはAの方法で年会費2000円(税抜)を1500円(税抜)または751円(税抜)まで割引することができる。(@A併用でも751円まで。)

 @ 三井住友カードのマイペイすリボに登録+年1回利用することにより、年会費を約1/3の751円まで下げることができる。「マイペイすリボ」とはその名前から「リボ払い」を想像するが、厳密には「初回支払い手数料無料のリボ払い」となる。

 具体的には、ひと月の設定額以下のカード利用額であれば初回で支払いが完了するため、金利も手数料も0、つまり、実質一括払いと同じになる。例えば、ひと月の設定額を30万円にした場合、ひと月30万円以下のカード利用であれば一括払い扱い=金利も手数料も0、それでいて年会費割引も適用される。

 A @のマイペイすリボは嫌だという方は、WEB明細利用サービスに登録することにより、年会費を1500円まで下げることができる。(ご自宅に紙明細が送付されず、WEBで利用明細を確認する方法。)

 ANA VISA Suicaは毎年1000マイルもらえる特典があるので、751円まで割引すれば実質年会費無料で使えることになる。

カード利用1000円⇒1P、貯めたポイントは 【Suicaチャージ】 か 【ANAマイル移行】

ワールドポイント交換・移行方法

交換・移行手数料(税抜)

1P=5円分のSuicaチャージ

無料

1P=5マイルコース

無料

1P=10マイルコース

6000円(年度ごと:4/16〜翌年3/31)
2年に1回、マイル移行すれば1年あたり3000円

 ANA VISA Suicaカードは、VISA加盟店のショッピング利用分1000円ごとに1Pのワールドポイントがもらえる。(Suicaチャージでも同様。)ためたワールドポイントは↑表の通り、SuicaチャージやANAマイルに移行することができる。

 10マイルコースは移行手数料が年度ごとに6,000円(税抜)必要となるが、ポイント期限が2年あるため、2年ごとに1回、10マイルコースでマイル移行すれば、1年あたり3,000円(税抜)の手数料となる。

@ ANAカードマイルプラス対象店舗なら【カード利用ポイント】+【マイル付与】

 ANA VISA Suicaカードは、【ANAカードマイルプラス対象店舗(ANA公式)】の利用であれば、カード利用1000円=1P=5〜10マイルに加えて、さらに100円=1P(または200円=1P)のマイルが付与される。

 特に、国内スタンド数1位のENEOSのガソリン代で100円=1マイル貯まるメリットは大きい。(↓下表参照。)

マイル付与内訳

ENEOS、マツモトキヨシなど

セブンイレブン、出光SSなど

@ カード利用分

1000円=1P=5〜10マイル

1000円=1P=5〜10マイル

A ANAカードマイル
プラス対象店舗分

100円=1マイル

200円=1マイル

@+A 合計

1000円=15マイル(5マイルコース)
1000円=20マイル(10マイルコース)

1000円=10マイル(5マイルコース)
1000円=15マイル(10マイルコース)

 その他のマイルプラス対象店舗を一部抜粋(↓)する。

デパート

紳士服

高島屋 200円=1マイル
大丸・松坂屋 200円=1マイル
阪急百貨店・阪神百貨店 200円=1マイル

コナカ 100円=1マイル
フタタ 100円=1マイル
はるやま 200円=1マイル

タクシー

コンビニ・ガソリン・ドラッグストア

中央無線タクシー 100円=1マイル
東京MKタクシー 100円=1マイル
グリーンキャブ  100円=1マイル
東京無線タクシー 200円=1マイル

セブンイレブン 200円=1マイル
ココストアイースト 200円=1マイル
マツモトキヨシ 100円=1マイル
ENEOS 100円=1マイル
出光 200円=1マイル

A ANAマイレージモール経由のネット通販で【カード利用ポイント】+【マイル付与】

 ANA VISA Suicaカードは、【ANAマイレージモール(ANA公式)】経由のネット通販でも、カード利用1000円=1P=5〜10マイルに加えて、さらに100円=1P(または200円=1P)のマイルが付与される。

マイル付与内訳

楽天市場

Yahoo!ショッピング

@ カード利用分

1000円=1P=5〜10マイル

1000円=1P=5〜10マイル

A ANAマイレージ
モール経由分

200円=1マイル

200円=1マイル

@+A 合計

1000円=10マイル(5マイルコース)
1000円=15マイル(10マイルコース)

1000円=10マイル(5マイルコース)
1000円=15マイル(10マイルコース)

 楽天市場では、購入額の1%分の楽天ポイントが付与される。貯めた楽天ポイントは、2P⇒1マイルのレートでANAマイルに手数料無料で移行できる。この『楽天ポイント⇒ANAマイル移行分』も合算すると、ANAマイレージモールを経由した楽天市場の買い物で1000円=20マイル貯まる計算に(10マイルコース)。

B 三井住友カードが運営するポイントUPモールで【カード利用ポイント最大20倍】

 ANA VISA Suicaカードは、前々見出し【@ANAカードマイルプラス対象店舗】、前見出し【AANAマイレージモール経由のネット通販】のほか、【三井住友カードが運営するポイントUPモール(公式)】も利用できる。ポイントUPモールを経由すると、各企業ごとに設定されているボーナスポイントが付与され、1000P=2〜20Pが貯まる。(ただし、ポイントUPモール経由のボーナスポイントは1P⇒3マイルのレートになる点に注意。)

 ネット通販の際は、【BポイントUPモール】よりも【AANAマイレージモール】の方が、同企業でもマイル付与率が高いところが多い。そのため、【AANAマイレージモール】には加盟していない企業だけ、【BポイントUPモール】を利用する、という使い分けをおすすめしたい。

三井住友カードiDを追加発行できる(年会費、発行手数料ともに無料)

 ANA Visa Suica は、希望者はSuica以外の電子マネーも利用可能。別途、三井住友カードiD(「専用カード」または「ドコモのおサイフケータイ・スマホ」)を申込み可能で、電子マネーiDを利用することができる。

 大手コンビニやマック、ガソリンスタンドでチャージ不要、サインや暗証番号の入力も不用、店員にカードを渡す必要もなく、専用端末にかざすだけで決済終了。非常に使い勝手がよくなり、おすすめ。もちろん、iD利用分も1000円=1Pのポイントが付与される。小銭のやり取りが不要になるため、財布が軽くなる利便性は◎。

<参考>もっとマイルを貯めたい方は、ライフカード(無料)の誕生月5倍特典を利用

 もっと効率よくマイルを貯めたい方は、ライフカード(年会費無料)の誕生月ポイント5倍特典を利用する方法がある。誕生月の1ヶ月間、1,000円=5P(5倍)=15マイル貯まる(移行手数料無料)。マイル移行に必要な最低ポイント数は300P〜となるが、誕生月に6万円使えば60P×5倍で300P貯まる。

 誕生月限定とはいえ、ANA VISA Suicaの10マイルコース(1000円=10マイル)の1.5倍貯まる計算となる。普段はANA VISA Suicaを利用し、誕生月だけライフカードを利用する方法が◎。ANA VISA Suicaとライフカードの2数持ちで管理の手間が増えてしまうが、それでも問題ない方は検討の価値あり

毎年1000マイル+通常のフライトマイルに加えて10%分のボーナスマイル

 ANA Visa suicaは入会・継続(年ごと)に1000マイルもらえるほか、ANAグループ便はもちろんのこと、スターアライアンスメンバーを含めた提携航空会社のフライト分マイルが+10%貯まる。また、 ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFF。 また、機内販売10%OFFなどのサービスも。

各種保険も付帯

 海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険が最大1000万円が自動付帯(搭乗ごとの加入手続き不要)、ショッピング保険が年間100万円(海外利用時:国内は分割払いまたはリボ払い利用時)が付帯する。

付帯保険

海外旅行保険
(自動付帯)

国内航空傷害保険
(自動付帯)

ショッピング保険

補償額

最大1000万円分

最大1000万円分

年間最大100万円分

内容
(概要)

・死亡後遺傷害
 最高1000万円
・救援者費用
 最高100万円

・死亡後遺傷害
 最高1000万円

海外利用&国内リボ払い・分割払い(3回以上)の際に適用

【まとめ】 Suicaチャージでマイルが貯まるANAカード。実質年会費無料で使える人も。

 飛行機や電車の利用が多い方、複数(ANA、クレジット、Suica)のカードを1枚にまとめたい方に非常に人気のANA VISA Suica。普段の買い物はもちろん、Suicaチャージ(オートチャージ含む)でもポイントが付与される。

 また、モバイルSuica(利用希望者のみ)の支払いにANA VISA Suicaを設定すると、モバイルSuicaの年会費1030円が当面無料になるというメリットもある。(モバイルSuicaチャージもポイント付与。)

 たくさんマイルを貯めたい方は、1P=5マイルコースではなく10マイルコースの選択を。10マイルコースの手数料6000円(税抜)は、ポイント期限である2年ごとにマイル移行すれば、1年あたり実質3000円(税抜)となる。

 さらに、【ANAカードマイルプラス対象店舗】や【ANAマイレージモール経由のネット通販】を利用すれば、カードに付与されるポイントに加えて、店舗ごとに設定されたレートのマイルがたまる。

 特に以下3企業は汎用性が高いため、ぜひ活用したい。

 @ 国内スタンド数1位の【ENEOS】のガソリン代で100円=1マイル
 A 取扱い商品数1億点以上の【楽天市場】で200円=1マイル
 B 国内コンビニ店舗数1位の【セブンイレブン】で200円=1マイル
 (⇒@ABに加え、ANA VISA Suica利用分1,000円=1P(=5または10マイル)も貯まる。)

 可能であれば年会費を2,000円(税抜)⇒1,500円(税抜)または751円(税抜)まで割引して、さらにお得に利用できるようにしたい。また、カード入会・保有継続しているだけで毎年1,000マイルもらえるため、年会費751円まで割引された方は、実質年会費無料で使える計算となる。

< ANA VISA Suica新規入会&利用キャンペーン中 > (2014/9/30(火)まで)
@ ANA VISA Suicaに新規入会で初年度年会費2,000円(税抜)が無料
A 利用条件クリアで最大11,000マイル相当(券種により最大22,000マイル相当)

ANA VISA Suicaの基本情報


会社

三井住友カード株式会社(ANA提携)

スピード

最短1週間(審査により2〜3週間)

申込み基準

満18歳以上(高校生は除く)

国際ブランド

VISA



本体(税抜)

・通常2000円(入会・継続で毎年1000マイル付与される特典付)
・以下いずれかの方法で年会費割引可
@WEB明細書サービス利用で500円割引⇒1500円
Aマイペイすリボ登録&利用で1249円割引き⇒751円
(※@A併用でも1249円引き⇒751円)

家族カード(税抜)
(希望者のみ)

ETCカード(税抜)
(希望者のみ)

条件付き無料(年1回以上のETC利用請求があれば)
・通常500円(初年度無料)




基本

・1000円=1P(ワールドポイント)

期限

・2年

ボーナス

@ANAカードマイルプラス対象店舗
 1000円=1Pに加え、
 さらに100円=1マイルまたは200円=1マイルのANAマイル

AANAカードマイレージモール経由のネット通販
 1000円=1Pに加え、
 さらに100円=1マイルまたは200円=1マイルのANAマイル

B三井住友カード運営ポイントUPモール経由のネット通販
 1000円=2〜20P

交換 商品券

キャッシュバック

その他

1P⇒ Suica 5円分


楽天ポイント

Tポイント

携帯各社

その他



ANA

・1P⇒5マイル(手数料無料)
・1P⇒10マイル(手数料:年ごとに6000円(税抜))
・1P⇒3マイル(ポイントUPモール経由のボーナスポイント分)

JAL

その他

還元率(目安)

・0.5%(1P=Suica5円分と交換した場合)
・1.0%(1P=5マイルで移行した場合:1マイル=2円で計算)
・2.0%(1P=10マイルで移行した場合:1マイル=2円で計算)



方法

一括払い・分割払い・リボ払い その他

限度額

10万円〜100万円

締め/支払い日

15日締め/翌月10日支払いまたは、
月末締め/翌月26日支払い




海外旅行保険

【自動付帯】

 ・死亡後遺傷害 最高1000万円
 ・救援者費用 最大100万円

国内航空保険

【自動付帯】

 ・死亡後遺傷害 最高1000万円

国内旅行保険

ショッピング保険

年間最大100万円(海外利用&国内リボ払い・分割払い(3回以上))

空港ラウンジ無料サービス

その他

入会・継続で1000マイル(毎年1000マイル)

通常フライトマイルの+10%分のボーナスマイル

・モバイルSuica(利用希望者のみ)の年会費1030円が当面無料

・希望者は電子マネー「iD」も利用可能