ビックカメラSuicaカード

「ビックカメラSuicaカード」のおすすめポイント

<ビックカメラSuicaカード入会キャンペーン> (2017/11/30 (木)まで)
新規入会&条件クリア&JCBブランド選択で最大6,500円相当のポイントプレゼント

「ビックポイント」と「ビューサンクスポイント」で還元率1〜11.5%を実現

 ビックカメラSuicaカードは「ビックポイント」、「Suica」、「クレジット」の3機能を1つにまとめた他機能カード。上図の通り、@普段の支払いでポイント還元率1%、Aビックカメラなら10%(現金払いと同じレート。他会社のクレジットカード払いの場合8%。)、BSuicaチャージで1.5%と高還元率を実現する。

 通常年会費477円(税抜)が必要だが、初年度無料+年1回のカードショッピングという緩い条件で翌年度無料のため、実質無料で使い続けることもできる。(ただしETCカード(希望者のみ)は年会費477円(税抜)必要。)

 チャージしたSuicaでビックカメラで支払いすると還元率11.5%となる。Suicaチャージ分1.5%(ビューサンクスポイント)+ビックカメラ支払い分10%(ビックポイント)=11.5%(2つのポイントの合計)となる。ただし、Suicaチャージの上限は20,000円。

ETCカード(希望者のみ)の年会費477円(税抜)の元をとる方法

 ビックカメラSuicaカードは、WEB明細サービスを利用すると年間最大240P(600円相当)のビューサンクスポイントがもらえる。そのため、ETCカードの年会費477(税抜)の元が取れる。そのため、ビックカメラSuicaカードもETCカードも下表の使い方をすれば実質無料で使える計算になる。

 ただし、1回もカードショッピングをしなかった月は、WEB明細がもらえない(=20P付与されない)点に注意。

カード

年会費

「年会費実質無料」または「元を取る方法」

ビックカメラSuicaカード

477円(税抜)

年最低1回以上のカードショッピングで無料

ETCカード(希望者のみ)

477円(税抜)

477円(税抜)を必ず支払う必要があるものの、
WEB明細サービスを利用すれば年間最大600円
相当のポイントがもらえるため元は取れる

「ビックポイント」と「ビューサンクスポイント」の使い道は?

 ビックカメラSuicaカードで貯まる「ビックポイント」と「ビューサンクスポイント」は上図のとおり、カードの利用場所によって貯まるポイントと還元率が異なる。貯めた2つのポイントはそれぞれどのような使い道があるか?。以下の表にポイント利用例を一部のみ紹介する。

ポイント

必要ポイント

ポイント利用例

1Pの価値

ビックポイント
(ビックカメラ)

1P

1円としてビックカメラの買い物に利用

1円

1500P

1000円分のSuicaチャージ

0.66円

ビュー・
サンクスポイント
(ビューカード)

400P

1000円分のSuicaチャージ

2.5円

400P

1000P分のビックポイントに交換

2.5円

600P

2000円分のメトロポリタンホテルズ共通利用券

3.33円

650P

2000円分のルミネ商品券など

3.07円

 ビックポイントは、Suicaチャージにも使えるが、1P=0.66円となる。可能であればビックカメラの買い物で使った方が1P=1円となりお得。

 ビューサンクスポイントはSuicaチャージ(1P=2.5円)はもちろん、同レート(1P=2.5P)でビックポイントにも交換できる点が◎。商品券などに交換すればさらに還元率は上がる。

モバイルSuica(希望者のみ)の年会費1,030円(税込)が当面無料

 モバイルSuicaを利用するためには、Suica料金を支払うためのクレジットカードが必要となる。そのクレジットカードの設定にビックカメラSuicaカードを登録すると、モバイルSuicaの年会費1030円が当面無料になる。

海外旅行保険最大500万円が自動付帯

ビックカメラSuicaカードには海外旅行保険最大500万円が自動付帯している。自動付帯とは、ビックカメラSuicaカードで旅行代を支払わなくても保険が適用されるということ。

 死亡後遺傷害は最高500万円、傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合)は最高50万円となる。傷害疾病治療費用は他会社のカードのそれと合算できる。

※注意事項※ カードに「定期券」機能はついていない

 ビックカメラSuicaカードは、カードにSuica機能はついているが、「定期券」機能はついていない点に注意。カードに「定期券」機能をつけたい方は「ビュー・スイカ」カードの検討を。ただし、「ビュー・スイカ」カードは普段の支払い(公共料金含む)の還元率は0.5%となる。(Suicaチャージと定期券購入時は還元率1.5%となる。)

【まとめ】基本1%、ビックカメラ最大11.5%、Suicaチャージ1.5%の高還元が◎

『年1回以上のカードショッピング』というゆるい条件で年会費無料になるビックカメラSuicaカードは、

@ 普段の買い物、公共料金支払いで還元率1%
  (「ビックポイント」0.5%+「ビューサンクスポイント」0.5%=合計1%)
A ビックカメラの買い物で「ビックポイント」10%(他会社のクレジットカードでの支払い時は8%)
  ⇒チャージしたSuicaで買い物をした場合、「ビューサンクスポイント」1.5%を加算して11.5%
B Suicaチャージ(オートチャージ含む)で「ビューサンクスポイント」1.5%

 とポイント還元率が1%〜11.5%と高いため、メインカードとして使える。特に、家電製品などをビックカメラで購入する機会が多い方や、Suicaを利用したい方におすすめ。

 さらにモバイルSuica(希望者のみ)の年会費1030円が当面無料になるため、モバイルSuicaを日常的に利用されている方にもおすすめのクレジットカードとなる。Suicaは電車・バスだけでなく、全国の主要コンビニなどでも使えるため活用したい。

 ただし、ETCカード(希望者のみ)の年会費は477円(税抜)必要であることに注意。ETCカードは年会費無料条件はないが、WEB明細サービスを利用すれば年間600円相当のポイントがもらえるため、元は取れる。

<ビックカメラSuicaカード入会キャンペーン> (2017/11/30 (木)まで)
新規入会&条件クリア&JCBブランド選択で最大6,500円相当のポイントプレゼント

ビックカメラSuicaカード基本情報


会社

株式会社ビューカード

スピード

2〜3週間

申込み基準

満18歳以上で電話連絡可能な方

国際ブランド

VISA、JCB



本体

条件付き無料(年1回以上のカードショッピング)
通常:初年度無料、翌年度以降477円(税抜)

家族カード
(希望者のみ)

ETCカード
(希望者のみ)

477円(税抜)




基本

普段の支払い、公共料金の支払いで以下2つのポイント付与
・ビックポイント1000円=5P
・ビューサンクスポイント1000円=5P

期限

・ビックポイント(ポイント利用・獲得日から2年)
・ビューサンクスポイント(最長2年)

ボーナス

・SuicaオートチャージやJC東日本のきっぷ、定期券購入などで
 1000円=6Pのビューサンクスポイント
・ビックカメラの買い物で、
 1000円=100Pのビックポイント

・WEB明細ポイントサービス
 ⇒WEB明細発行のたびに20P×12ヶ月=年間最大240P
 ⇒カードを全く使わなかった月はWEB明細は発行されない


商品券

ビックポイント
 ・なし

ビューサンクスポイント
 ・400P⇒1000円分のびゅう商品券
 ・600P⇒2000円分のメトロポリタンホテルズ共通利用券
 ・650P⇒2000円分のルミネ商品券など

キャッシュバック

ビックポイント
 ・1500P⇒1000円分のSuicaチャージ

ビューサンクスポイント
 ・400P⇒1000円分のSuicaチャージ

その他

ビックポイント
 ・なし

ビューサンクスポイント
 ・400P⇒1000P(1000円分)のビックポイント


楽天ポイント

Tポイント

携帯各社

その他



ANA

JAL

その他

還元率(目安)

・1%(普段の支払い、公共料金の支払い)
・10%(ビックカメラの買い物)
・1.5%(SuicaオートチャージやJC東日本のきっぷ、定期券購入など)



方法

1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い

限度額

15万円〜40万円(入会時)

締め/支払い日

月末締め/翌々月4日支払い




海外旅行保険

【自動付帯】 (旅行代をカード決済しなくても自動的に適用)

 ・死亡後遺傷害 最高500万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高50万円

国内旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用)

 ・死亡後遺傷害 最高1000万円

 ・入院費用(日額最大) 3000円

 ・通院費用(日額最大) 2000円

ショッピング保険

空港ラウンジ無料サービス

その他

・モバイルSuicaの年会費1030円が当面無料