クレジットカード選び・申込みが初めての方が知っておきたいこと

 クレジットカードを初めて選び、そして申し込む前に、最低限覚えておきたい、理解しておきたい事項をまとめたので紹介する。(随時追加していく。)

 既に知っている知識もあるかもしれないが、もう一度確認されてみて欲しい。

1.クレジットカードは全て、持っているだけで年会費がかかるという誤解をなくそう

「クレジットカードは年会費や維持費がかかるから作りたくない。」

こう言う人が私の周りに多い。私も新社会人になるころ同じ誤解をしていた。

 たしかに、年会費が発生するクレジットカードもあるが、2013年現在、入会費用も、年会費も、維持費も、とにかく全てが無料のクレジットカードが充実している

 2013年現在、人気クレジットカードのほとんどは年会費無料であり、一括払いが可能なものがほとんどなので分割手数料やリボ払い手数料も発生しない。

 具体的に例を挙げると、初心者でも安心して使え、若者を中心に非常に人気があるライフカードがその代表であり、このクレジットカードを利用することにより、損をするどころか、数多くのメリットを受けることができる。もちろん、これらのクレジットカードは1年間のうち、(極端にいえば何年間も)全く使わなくてもペナルティで罰金や、維持費を取られる、ということにはならない。

 年会費がかかるクレジットカードは、その分サービスが充実しているため、必ずしも損をするということにはならない。年会費分は余裕でペイできる場合が多い。今のご時世、そうでなくては誰も申込みをしない。

2.クレジットカードのメリット

・通販の場合、銀行振り込みよりも入金確認が早い、つまり、欲しい商品、サービスがすぐ手に入る

・大量の現金を持ち歩かなくてよい

・海外・国内旅行保険が付帯される(年会費無料カードはどちらか一方か、両方とも付帯していない)

・空港ラウンジが無料で使える(ゴールドに多いメリット)

・(手数料が発生する場合が多いが)リボ払い・分割払いを利用し、月々の出費を抑えることができる

・持っているだけで信用力がある(ゴールドが欲しい方はまずは一般または無料カードで実績を)

・ポイントが貯まり、利用額の数%を還元することができる(銀行金利よりもはるかにお得)

3.デメリットおよび注意事項

クレジットカードを利用する=(引き落とし日まで)一時的に借金をしているということを認識する
(一括払いであれ分割・リボ払いであれ、支払い完了まではその商品・サービスの所有権はカード会社。)

・支払い滞納・遅延が続くと、クレジットカードを没収される。それだけでなく、新規に他のクレジットカードを作ることも難しくなる

・不正利用や盗難、紛失の恐れ

・複数のクレジットカードを組み合わせるとお得になるが、その分管理が面倒になる、多くても2〜3枚推奨

・うっかりすると気付かずに予想以上の額のクレジットカード利用をしてしまう

・災害などで電力に障害が出た際、カード決済できない可能性がある、そのため、カードだけで現金を全く持たない生活はやや危険

4.クレジットカードの審査に落ちた場合

 各カード会社によっておおまかな審査基準は公開されているが、綿密な審査方法はわからない。まずは公開されている審査基準を再確認すること。

 それらをクリアしてるのに落ちた場合、公開されていない審査基準で落とされたということになる。たまたまそのクレジットカード会社の審査に落ちただけで、他の会社に申込み申請したらあっさり通った。というケースも非常に多いので、1回落ちただけで気落ちする必要はない。

 安定収入が無い方は、家族カードを手に入れるという方法がある。あなたのご両親のクレジットカードも家族カードに対応しているかもしれないので確認してみて欲しい。学生の方は学生専用ライフカードか、学生でも作れるタイプセレクトJCBをまずは検討してみよう。

 何度も審査に落ちた場合、審査基準が厳しい会社ばかりに申し込んでしまった可能性がある。審査が甘いといわれている会社でも落ちた場合、過去に支払い遅延や滞納がなかったかを確認する。自分に問題が無くても、親兄弟が遅延・滞納があると落ちる場合もある。

5.若くてもゴールドカードは作れるのか

 安定収入があれば可能。一般的なクレジットカードの審査よりは厳しくなるが、トライしてみる価値はある。若い人専用のゴールドを発行している会社もある。年会費が2000円というゴールドカードとしては破格のクレジットカードを発行している会社もある。

 また、最初は年会費無料や一般のクレジットカードを作成し、クレジットヒストリーを作って、ゴールドカードを作成するという方法もある。

6.ポイントや還元の仕組みがわかりにくい。シンプルな仕組みのカードは無いのか。

 たしかにポイント還元の仕組みはどのクレジットカード会社も複雑だ。年度利用額によってポイントが段階的に上がったり、指定月だけポイントがあがったり、公共料金だけ2倍になったり・・・・。ただ、1つだけ、単純明快なクレジットカードを発見したので確認されて欲しい。

7.クレジットカードのポイント還元率はどの程度か

 多くのクレジットカードは0.1〜0.5%。銀行の金利よりは高いが、1000円利用で1〜5円と考えるとせつなくなる。

 ただし、企業努力や会社同士の競争原理で、1%以上を実現している会社もある。当サイトでは1%以上は還元できるクレジットカードを中心に紹介している。もちろん、還元率が1%未満でも他の機能やサービスを調べて、総合的にメリットがあると判断したクレジットカードは紹介していく。

8.万能なおすすめクレジットカードはあるのか

 これ1枚あればどのクレジットカードの機能・サービスにも勝てる。というクレジットカードは残念ながら無い。ゴールドやプラチナ、ブラックであれば万能に近づくが、近づくだけで万能にはほど遠い。万能に近づけるためには、複数のクレジットカードを組み合わせる必要がある。

9.クレジットカードが届いたら必ずやること

・とりあえず喜ぼう(クレジットカードを所有したことで、あなたに一定の信用があることを証明できたのだから)

引き落とし先の銀行口座には余裕を持って入金しておくこと

クレジットカード裏に署名をすること。そうでないと万一の場合補償されない。アルファベットでも可というクレジットカードもあるが、悪い外国人に不正利用されにくくするために日本語(漢字)の方がいい。そもそも、署名がない場合はカード利用を断られるお店も多い。

<< TOPページ(おすすめランキング)に戻る  このページの一番上に戻る