国際カードって何?

 国際カード(international credit card)とは、日本国内、日本国外を問わずに使用できるクレジットカードのこと。 『VISA(ビザ)』、『MasterCard(マスターカード)』、『American Express(アメリカン・エキスプレス)』、『Diners Club(ダイナースクラブ)』、『JCB(ジェーシービー)』の5つのブランドなどがある。以下は、各ブランドのロゴマーク。VISAなどは一度は目にされた方も多いかもしれない。

 

 世界的なシェアを見ると、VISA、MasterCardの2つで8〜9割を占めている。現在、日本のほぼ全てのクレジットカードは上記のいづれかの国際カードと提携し、 国際化を果たしている。(提携していないカードは、年会費が安いものが多い。)

 クレジットカードの申込みをする際、ご自身で国際ブランドを選択する必要がある。例えば、シティカードのクレジットカードを入手する際、国際ブランドのVISA(ビザ)か、MasterCard(マスターカード)いずれかを選択する、というような形になる。

 クレジットカードの右下の部分(下図↓の赤色の部分)に、上図の5つのブランドのいづれかがマークとして記載されている。

 どのブランドがいいかは各所で議論が尽きない。当サイトの見解としては、日本(と海外の主要観光地)であればVISA、MasterCard、JCBの3つから選択すれば問題ないと考える。不安な方は、あなたがよく利用されているお店がどのブランドに対応しているか(支払い可能か)、事前にホームページなどを見て確認しておこう。

クレジットカード おすすめランキング 

第1位

楽天カード

楽天市場2%、ENEOSガソリン2%還元、5年連続顧客満足度1位

第2位

JCB EIT

常にポイント2倍、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで3倍

第3位

三井住友VISA

ブランド力&セキュリティで世界でも安心して使えるスタンダード

第4位

ライフカード

誕生月5倍(2.5%以上)、50万利用達成でボーナスポイント

第5位

三井住友VISA
デビュープラス

18歳から25歳限定、ポイント優遇クレジットカード

第6位

オリコカード
ザ ポイント

基本1%、Amazonで2%、2つの電子マネー搭載

第7位

REX CARD

どこでも1.75%の還元率、年50万円以上の利用で年会費無料

第8位

VIASO(ビアソ)

ネット通販でポイント高還元、2013年3月、募集再開

第9位

イオンカード(WAON)

イオン5%OFFを筆頭に、多くの優待割特典あり

第10位

MUFGカード
・ゴールド

年会費1905円(税抜)のゴールドカード