JCB一般カード

JCB一般カードのおすすめポイント

< JCB一般カード 新規入会キャンペーン > ( 2018/3/31(土)まで )
新規入会と各種条件クリア等で最大11,000円分プレゼント

日本発の「JCBの一般カード」を、年会費無料で使う方法

  日本国産、日本代表、日本最大手の、通称「サムライカード」であるJCBカード。数多くの種類のカードが発行されているJCBカードの中で、JCB一般カードは最もスタンダードな1枚として位置づけられている。

 まずは年会費について。JCB一般カードの年会費は1250円+消費税。しかし、インターネット経由で申し込みをすると初年度無料となり、次の2つの条件をクリアすることにより、翌年度以降も年会費無料で使えるようになる。

 @年間のJCB一般カード利用額が50万円以上(月平均42,000円)
 AWEB明細サービス「MyJチェック」(無料)に登録

 つまり、@Aを満たせばずっと無料で使えるということ。 もし、それが無理だという方も、入会キャンペーンを頻繁に行っているため、数年間は実質年会費無料で使える計算になる。

 JCB発行のクレジットカードは、電子マネーQUICPayが使えるため、コンビニやガソリンスタンドなどで、店員にカードを渡さずに、さらにサイン不要で1秒決済ができる。普段の買い物はもちろん、QUICPayでの少額決済をこつこつ続ければ、年間50万円のカード利用の達成も不可能ではない。

ポイント付与の仕組み

 JCB一般カードは、普段の買い物で1000円ごとに1P貯まる。ポイント期限は2年で、還元率は以下表のとおり、およそ0.5%前後と一般的な数値。

交換必要ポイント

交換先

還元率

500P

2500P分の楽天ポイント、Tポイント、
ビックポイント、ドコモポイント、auポイントなど

0.5%

500P

1500マイル分のANAマイル、JALマイルなど

0.6% (1マイル=2円換算)

1000P

4500円分キャッシュバック

0.45%

1050P

5000円分のJCBギフトカード

0.47%

 しかし、JCB会員が使えるOkidokiランド(JCB運営:公式)を経由したネットショッピングではポイント2倍(1%)〜最大20倍(10%)となる。Okidokiランド加盟店には楽天市場(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)、Amazon(2倍)、の主要3大通販ショップが存在するため、汎用性が高い。

Amazon2倍⇒3倍(還元率1.5%)にする方法

 JCB一般カードは、WEB明細サービス「MyJチェック」に登録すると、海外のカードショッピング利用分のポイントが2倍(1倍分プラス)となる。Amazonは海外利用分としてカウントされるため、1倍分多くポイントがもらえる。

@まず、通常ショッピングで付与されるポイントが1倍分(還元率0.5%)。
AOkidokiランド経由でAmazonを利用すると、@に1倍分プラスして合計2倍(1%)
B「MyJチェック」に登録すると、Amazonは海外利用分としてさらに@に1倍分プラスされ、合計3倍(1.5%)

 JCBは年会費無料のJCB EITも発行している。楽天市場、Yahooショッピング、 Amazonの3大総合通販すべてでポイント3倍になる。汎用的にお得に使える。ただし、JCB EITの海外旅行保険(最大2000万円)はJCB一般カードの補償額最大3000万円より少ない。

JCBオリジナルシリーズパートナー加盟店でリアル店舗でもポイント倍増

 JCB一般カードは、Okidokiランド経由のネットショッピングとは別に、JCBオリジナルシリーズパートナー加盟店でもポイント倍増することができる。セブンイレブン、イトーヨーカドー、スターバックスなど、有名店が加盟している点がJCBオリジナルシリーズの強みとなる。

 ★オリジナルシリーズ対象カードとは、数多くあるJCBカードの中で、【JCB一般カード】、【JCB EXTAGE】、【JCB GOLD】、【JCB GOLD EXTAGE】に限られている。(年会費無料のJCB EITは対象外。

加盟店(一部抜粋)

ポイント倍率

還元率

備考

セブンイレブン

3倍

1.5%

←倍率は予告なく変更される可能性があるが、ここ2年以上は変更なし。

イトーヨーカドー

3倍

1.5%

スターバックス

5倍

2.5%

エッソ、モービル、ゼネラル

2倍

1.0%

※倍率は2013/6/19の再調査時のもの。 上記以外のお店も数多く加盟。

事前チャージ不要の後払い電子マネー「QUICPay」が利用可能

 JCB一般カードは、別途@QUICPayカード(無料)、またはAQUICPayモバイル(無料)を申込みすることにより、電子マネーQUICPayが利用できるようになる。コンビニやガソリンスタンドなどで小銭のやり取りが不要になり、店員にカードを渡さずに、サインなしで1秒決済できる。QUICPay利用分もポイントが貯まるので活用したい。

※2014/4/24追記:2014年6月下旬より、ファミリーマートでもQUICPayが使えるように。これでセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートの主要コンビニ全てで使えるようになる。

海外・国内旅行保険最大3000万円分付帯

 他の会社の一般クレジットカードの旅行保険最高額は2000万円が主流。しかし、JCB一般カードで「MyJチェック」に登録の上、旅行代を支払えば最高3000万円の手厚さとなる。上記@Aで年会費無料条件をクリアすれば、無料で最大3000万円の旅行保険付帯カードを持つことができる

他カードと比較

年会費(税抜)

海外旅行保険

国内旅行保険

JCB一般カード

1250円(条件付き無料

3000万円利用付帯

3000万円利用付帯

三井住友VISAクラシックA

1500円(条件付き無料

2500万円自動付帯

2000万円利用付帯

MUFGカードゴールド

1905円

2000万円自動付帯

2000万円利用付帯

旅行保険付きライフカード

1250円

2000万円自動付帯

1000万円利用付帯

JCB EIT

無料

2000万円自動付帯

楽天カード

無料

2000万円利用付帯

※MUFGカードゴールドは他カードにはない国内渡航遅延便遅延保険も付帯している。

 上表のJCB以外のカードの多くは、2000万円となっている。しかし、海外旅行保険が自動付帯というメリットがある。自動付帯とは、カードで旅行代を支払わなくても保険が適用される仕組み。

<注意点>旅行保険最大3000万円は死亡・後遺障害時のみに適用

(※旅行保険は使わないという方は無視されてかまいません。)

 雑誌やメディアではあまりふれられていない注意点を1つ。JCB一般カードは最大3000万円の充実した補償額で人気とはいえ、最大3000万円が適用されるのは死亡・後遺障害時のみであるということ。海外旅行時の傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合)は最高100万円と、他の一般カードと同等となっている。

 国内旅行保険に関しても、最大3000万円が適用されるのは死亡・後遺障害時のみで、入院費用などは適用されない。(三井住友VSAも同様。)国内旅行保険の入院費用・手術費用を適用させたい方はMUFGカードゴールド(年会費2000円:年会費割引や無料にはできない。)を。

【まとめ】年間50万円以上利用で、年会費無料で充実保険が付帯したカードが持てる

 JCB一般カードは、年会費無料条件の年間50万円以上のカード利用ができる方におすすめする。年会費無料で海外・国内の旅行保険最大3000万円が付帯したカードは他にない

 年会費無料条件のカードショッピング年間50万円達成のために、公共料金やその他固定費の支払いはもちろん、チャージ不要の電子マネーQUICPayなどの少額決済も全てJCB一般カードで行いたい。ポイント3倍のセブンイレブン、イトーヨーカドーや、ポイント5倍のスターバックスも積極的に利用しよう。

 ただし、「海外・国内旅行保険はあまり使わない(またはいらない)。」という方や、「年間50万円以上カードを使わない」という方は、同社が発行する年会費無料のJCB EIT(常にポイント2倍〜)をおすすめする。

< JCB一般カード 新規入会キャンペーン > ( 2018/3/31(土)まで )
新規入会と各種条件クリア等で最大11,000円分プレゼント

JCB一般カードの基本情報

発行会社/発行スピード

株式会社ジェーシービー/最短3営業日

年会費

1250円+消費税
@オンライン申込で初年度無料
A年間50万利用+「MyJチェック」登録で翌年度無料
@Aを満たせば初年度からずっと年会費無料

家族カード

400円+消費税(ただし本会員が年会費無料の場合、無料)

ETCカード

無料

提携ブランド

JCB

利用限度額

ポイント有効期限

2年

通常ポイント

1000円=1P

ボーナスポイント

MyJチェック会員登録すると 海外利用で2倍
Okidokiランド経由で2倍以上
JCB ORIGINAL SERIESパートナー店で最大10倍

還元方法

・500Pで2500P分の楽天ポイント、Tポイント、
 ビックポイント、ドコモポイント、auポイントなど
・500Pで1500マイル分のANAマイル、JALマイルなど
・1000Pで4500円分キャッシュバック
・1050Pで5000円分のJCBギフトカードなど

実質還元率

@0.5〜0.75%(年間利用額によって変動)
A1.0%〜(海外利用時)
B1.0%〜10%(Okidokiランド経由のネットショッピング)
C1.0%〜5%(JCBオリジナルシリーズパートナー店舗)

支払い方法

JCBカード公式サイトにてご確認くださいますようお願いいたします。

海外旅行保険

・利用付帯

 ・傷害死亡・後遺傷害 最高3000万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高100万円

 ・賠償責任 最高2000万円

 ・携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)

 ・救援者費用 最高100万円

国内旅行保険

・利用付帯
 ・傷害死亡・後遺傷害 最高3000万円

ショッピング保険

最大100万円(海外)