ライフカード

ライフカードのおすすめポイント

<ライフカード新規入会&利用キャンペーン> (2017/1/31(火)申込み完了分まで)
【★当サイト限定】 新規入会&利用で最大1,400P(最大7,000円相当)のポイント

誕生月ポイント5倍だけではもったいない、ライフカードの真の実力

 ライフカードは誕生月ポイント5倍と、他カードを圧倒するポイント付与率が最大の強み。そのため、誕生月専用のサブカードとして使いたい方や、ANAマイルを貯めたい方にも人気。

 しかし、誕生月5倍以外の豊富なポイントシステムが用意されているため、
月5万円(年60万円)の定額利用をした場合、年間1.27%+αの還元率
となり、
月13万円(年156万円)の定額利用をした場合は、年間1.63%+αの還元率となる。

 以下、少し長くて面倒かもしれないが、うまく使えば楽天カードやJCB EITなどの還元率よりもはるかに高くなるので最後までお読みになっていただければと思う。

 ライフカードはポイント期限が最大5年と長いため、たとえ誕生月専用として使っても、交換に必要な最低ポイント300Pは貯まる。(例:誕生月に6万円使えば300P貯まる。詳しくは次項の表。)

ポイントを貯めれば貯めるほど還元率が上がる

 ライフカードは1000円利用ごとに1P(実際は100円利用ごとに0.1P)貯まり、1Pあたり5〜6.67円相当(還元率0.5〜0.67%)と幅があることをまずは抑えておこう。ポイントをたくさんためてから交換した方が還元率が高くなる仕組み(↓表)だ。

 ポイント期限は最大5年と長いため、300Pで交換するのではなく、1800Pまたは8800Pあたりまで貯めてから交換したい。(誕生月の利用が多ければ15000Pも決して不可能ではない。)

必要ポイント

交換商品(例)

1Pの価値

基本還元率

誕生月5倍

300P ※1

900マイル(ANA)

3マイル

0.600%

3%

300P

1500P分の楽天ポイント、

ドコモポイント、auポイント

5.00円相当

0.500%

2.5%

1000P ※2

5,000円分の商品券

5.00円相当

0.500%

2.5%

1800P

10,000円分の商品券

5.55円相当

0.555%

2.77%

8800P

50,000円分の商品券

5.68円相当

0.568%

2.84%

15000P

100,000円分の商品券

6.67円相当

0.666%

3.33%

※1:マイル還元率は1マイル=2円として算出した値。
※2:商品券はAmazonギフト券、JCBギフトカード、図書カード、QUOカード、JTB旅行券など。

 ポイント交換は上表の他、1,000P=10,000円相当の青山ギフトカードセットと交換可能。1P=10円相当(還元率1%)と高いが、「洋服の青山」限定で使えるカードとなる。

豊富なポイントシステム 年50万円以上の利用ができればメインカードとして◎

 ライフカードは『誕生月ポイント5倍』という部分だけが着目されがちだが、2011年4月に新しくなったポイントシステムを利用すると、毎月5万(年間60万)円の定額利用でも年間トータル還元率1.27%を実現できる高還元率カードとなった。

@初年度ポイント1.5倍(0.75〜1%)
A誕生月5倍(2.5〜3.33%)
B年間50万円利用達成時、300Pボーナス
C年間50万円で翌年度いつでもポイント1.5倍(0.75〜1%)+誕生月5倍
D年間150万円で翌年度いつでもポイント2倍(1〜1.33%)+誕生月5倍
Eライフカード会員専用のL-mall(エルモール)を経由したネット通販なら<毎日>2〜25倍
 ⇒Amazon2倍、Yahooショッピング2倍など
Fポイント期限が最大5年と他のクレジットカード平均2年より長い

 Bの+300Pボーナスがキモ。ライフカード30万円利用分のポイントがもらえるということ。

@初年度&年間50万円以上の利用なら翌年いつでもポイント1.5倍(誕生月5倍)

@図の通り、1年で1375P+α貯まる。2年で2750P+α貯まり、1800P=10000円分の商品券と交換。
A1800P=10000円分の商品券と交換した場合、1Pあたり5.55円になるため、1375P⇒7639円に。
B7638円を年間利用額60万円で割ると、1.27%となる。
※会員専用モール(L-mall)を利用した買い物(次項以降で解説)をすれば、年間1.27%+αとなる。

以下は、年50万以上(月平均5〜9万円)利用時の、1年間で貯まるポイントと還元率となる。

月額(年間)

1年で貯まるポイント

円換算

還元率

5万(60万)

1375P+α

7638円+α

1.27%+α

6万(72万)

1590P+α

8833円+α

1.23%+α

7万(84万)

1805P+α

10256円+α

1.22%+α

8万(96万)

2020P+α

11477円+α

1.19%+α

9万(108万)

2235P+α

12699円+α

1.17%+α

10万(120万)

2450P+α

13920円+α

1.16%+α

11万(132万)

2665P+α

15142円+α

1.15%+α

12万(144万)

2880P+α

16364円+α

1.14%+α

 ↑表は毎月"定額利用"した場合なので、誕生月の利用が多ければ年間1.5%超えも可能。

A年間150万円以上の利用なら、翌年いつでもポイント2倍(誕生月5倍)

年間150万円以上の利用なら、いつでもポイント2倍(誕生月5倍)となるため、より多くのポイントが貯まる。
以下は、年150万円以上(月平均13〜50万円)利用時の、翌1年間で貯まるポイントと還元率となる。

月額(年間)

1年で貯まるポイント

円換算

還元率

13万(156万)

3810P+α

25400円+α

1.63%+α

14万(168万)

4080P+α

27200円+α

1.62%+α

15万(180万)

4350P+α

29000円+α

1.61%+α

20万(240万)

5700P+α

38000円+α

1.58%+α

50万(600万)

13800P+α

92000円+α

1.53%+α

 ↑表は毎月"定額利用"した場合なので、誕生月の利用が多ければ年間2%超えも可能。

@Aの還元率をさらに上げる方法:会員専用L-mall(エルモール)を利用する

 今までの説明で、<+α>と表記していることにお気づきだろうか。この<+α>はライフカード会員が使える専用モール、L-mall(毎日2〜25倍)を利用したネット通販利用分である。

 ライフカード会員専用エルモールを経由してショッピングを行うと、1000円→2〜25Pとなるのでネットショッピングは必ずエルモールを活用されることをおすすめする。Amazon(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)はぜひ活用したい。(楽天市場は一部ショップのみ2倍〜。)

L-mall(エルモール)経由

Yahoo!ショッピング

楽天市場

Amazon

@ライフカードのポイント

1.0%(2倍)

0.5%(1倍)

1.0%(2倍)

A各ショップ独自のポイント

1%(Tポイント)〜

1%(楽天ポイント)〜

0%(Amazonポイント)〜

@+A合計還元率

2.0%〜

1.5%〜

1.0%〜

  ↓ライフカードは初年度の基本ポイントが1.5倍なので、上表に+0.5倍(0.25%)分追加される。↓

L-mall(エルモール)経由

Yahoo!ショッピング

楽天市場

Amazon

初年度1.5倍

2.25%〜

1.75%〜

1.25%〜

年50万利用で翌年1.5倍

2.25%〜

1.75%〜

1.25%〜

年150万で翌年2倍

2.50%〜

2.00%〜

1.50%〜

※表のAmazon独自のポイントは、ポイントがつかない商品が多いため、0%〜とした。

<おすすめ>誕生月にL-mall(エルモール)を利用すると・・・・

 誕生月5倍にL-Mall(エルモール)2〜25倍を利用したらどうなるか・・・・上図のような仕組みでポイントが合算されるので非常に高いポイント還元率になる。具体的には、Amazon(2倍)では誕生月6倍のポイントが付与される。

ライフカードiD(ケータイ) 登録も可能。電子マネーiD機能付きで支払いが楽に

 ライフカードiD(ケータイ)は、iDマークのある店舗でNTTドコモのおサイフケータイ®をかざすだけでショッピングができるクレジットサービス。このiD機能を活用すれば、サインや暗証番号の入力が不用となり、非常に使い勝手がよくなる。もちろん、iD支払い分でもライフカードのポイントが貯まる

 たとえ1回の支払いが200円だとしても、ライフカードは200円=0.2Pとして計算されるため、ポイントはしっかり貯まっていく。1秒決済&小銭のやり取り不要の快適さを1度味わうと、iD利用は辞められなくなる。

 コンビニやマック、タクシーなどを日常的に利用されている方はぜひ利用をおすすめする。ライフカードのポイントが貯まるのはもちろん、年間50万円(または150万)の利用達成を目指すために。

まだあるライフカードのおすすめ優待特典

 ライフカードはその他、レンタカー5%割引、提携ホテル10%割引、ゴルフ場割引、ライフカード会員限定枠チケット販売、高速バス7%割引・・・など、ゴールドカード並みのおすすめの優待特典が多いのも魅力。還元率にこだわらなくても、これら優待特典を活用するだけでもお得であることがおわかりだろう。

優待特典(一部抜粋)

割引額

備考

提携ホテル、旅館

10%OFF(一部20%OFF)

全国200以上

富士急ハイランド

フリーパス大人400円引

 

ゴルフ場

5〜20%OFF

全国約2200

高速バス予約

7%OFF

事前に座席も選べる

国内レンタカー

5%OFF(一部20%OFF)

ニッポンレンタカー、トヨタレンタカーなど

※表は2014/2/28調査時のもので一部のみ掲載。他にも優待特典が適用される加盟店多数あり。

ライフカードは4種類から選択可能

  ライフカード申し込み時、上記4枚のいずれかを選択することになる。VISA、MasterCard、JCBいずれかのブランドを選択可能で、MasterCard(中央2枚)のみ2種類のデザインから選択可能となる。海外でライフカードを使うという方はVISAかMasterCardが無難、国内だけの方はJCBを含むどのブランドでも問題ない。

最短3営業日発行(ETCカードは最短6営業日発行)

 午前中までにライフカードをネットで申込み、支払い口座をネットで設定すると、最短3営業日発行(ETCカードは最短6営業日発行)となる。(もちろん、審査内容や必要事項の記入漏れなどにより最短ではなくなる。)

【まとめ】誕生月(5倍)専用でもよし。年50万円使えるならメインカードとしてもよし。

 本会員・家族会員・ETCカード、全て無料のライフカードは「誕生月」、「年間50万円以上の利用」が重要な要素となる。「誕生月」の利用が多い(または他月と同額)、かつ「年間50万円以上」利用できるのであれば、楽天カードJCB EITの基本還元率1%よりもポイント還元率が高くなる。

 (ライフカードを新規発行したにもかかわらず、誕生月に全く使わない、ということはないと思うが、その場合は年間トータル還元率1%未満になる可能性が高いので注意。)

 具体的には、毎月定額5万円(年60万円)のライフカードを利用した場合、年間トータル還元率1.27%となる。『L-mall』を経由したネット通販や、『誕生月の利用』を10万円、20万円・・・と増やせば年間トータル還元率1.5%は比較的簡単で、2%超えも可能となる。

@ 誕生月(ポイント5倍)専用カードとして還元率2.5〜3.33%を実現する
A 年間50万円以上利用する(⇒300Pボーナス付与&翌年度いつでも1.5倍&誕生月5倍
B 年間150万円以上利用する(⇒300Pボーナス付与&翌年度いつでも2.0倍&誕生月5倍)

@の使い方であれば業界最高峰の高還元カードになる。また、ABの使い方でも、L-mallの利用や誕生月の利用が多ければ、Aであれば年間トータル還元率1.5%〜、Bであれば2%超えも実現できる。

 ドコモおサイフケータイ・スマホ対応機種をお持ちの方は、事前チャージの必要がない、電子マネー「iD」の活用もお忘れなく。「iD」は特にコンビニ利用が多い方におすすめ。専用端末にかざすだけで1秒で決済が終わるため、小銭のやり取りがなく、ストレスフリーとなる。

<ライフカード新規入会&利用キャンペーン> (2017/1/31(火)申込み完了分まで)
【★当サイト限定】 新規入会&利用で最大1,400P(最大7,000円相当)のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加   ページ最上部に戻る

ライフカードの基本情報

券種

ライフカード<無料>

ライフカード<旅行傷害保険付き>


会社

株式会社ライフ

スピード

最短3営業日(審査・手続き状況により2週間程度)

申込み基準

日本国内在住で原則18歳以上(高校生不可)

国際ブランド

VISA、MasterCard、JCB



本体

無料

・初年度無料
・翌年度以降1250円+消費税

家族カード
(希望者のみ)

無料

400円+消費税

ETCカード
(希望者のみ)

無料

無料




基本

1000円ごとに1P
(利用明細には100円ごとに0.1P付与される)

期限

2年(会員専用WEBで5年まで延長可能)

ボーナス

@初年度ポイント1.5倍
A誕生月5倍
B年間50万円利用達成時、300Pボーナス
C年間50万円利用で翌年度いつでも1.5倍+誕生月5倍
D年間150万円利用で翌年度いつでも2倍+誕生月5倍
EL-mall(エルモール)を経由したネット通販で毎日2〜25倍
 ⇒Amazon2倍、Yahoo!ショッピング2倍など


JCBギフトカード

※以下レートで交換。
※ポイントを多く貯めて交換した方が還元率が上がる仕組み
・ 1,000P =   5,000円分、
・ 1,800P =  10,000円分、
・ 8,800P =  50,000円分、
・15,000P = 100,000円分。

Amazonギフト券
QUOカード
図書カード
JTB旅行券
キャッシュバック

その他


楽天ポイント

300P⇒1500P ※300P以上100P単位で交換可能

Tポイント

Ponta

ドコモ

300P⇒1500P ※300P以上100P単位で交換可能
⇒2014/12/15(月)までは300P⇒1875P(25%増量)

au WALLET

300P⇒1500P ※300P以上100P単位で交換可能

ソフトバンク

その他

300P⇒1500P分のGポイント、ベルメゾンポイント



ANA

300P⇒900マイル(マイル移行手数料無料)
※300P以上100P単位で交換可能

JAL

その他

還元率(目安)

・ボーナスポイントが豊富なため、具体例は当ページの表に掲載。
誕生月だけに使うのであれば2.5%〜の業界最高峰の還元率に。



方法

一括、分割、リボ払い

限度額

10万円〜200万円(申込み審査、または利用実績により変動)

締め/支払い日

5日締め/当月27日支払い




海外旅行保険

− 

【自動付帯】
・死亡後遺傷害 最高2000万円

・傷害疾病治療費用 最高200万円

・賠償責任 最高2000万円

・携行品損害 最高20万円(免責3000円)

・救援者費用 最高200万円

国内旅行保険

− 

【利用付帯】
・死亡後遺傷害 最高2000万円

ショッピング保険

シートベルト保険※

最大200万円

空港ラウンジ無料サービス

その他

・国内&海外のショップ・レストラン・アミューズメントなどで優待サービス
・電子マネー「iD」をおサイフケータイ対応docomo携帯で利用可能

※ライフカード<旅行傷害保険付き>(年会費1250円+消費税)に付帯されているシートベルト保険は、日本国内において、自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合の事故を補償する。