三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードのおすすめポイント

「いっそ、もっと、輝こう。」のCMでおなじみ、三井住友プラチナカードのステイタス

 TVCM放映中の三井住友プラチナカードは、信頼と実績の三井住友カード株式会社が発行する最上級ステイタスカード。正直、年会費54,000円(消費税8%込み)は利用目的によっては高いと感じる方もいれば、安いと感じる方もいると思われる。「銀行系」かつ「プラチナ」のクレジットカードのため、入会審査は甘くはないことはだれもが想像できるだろう。しかし、ブラックを背景に、白銀のパルテノン宮殿が描かれたカードフェイスは、いつかは手に入れたい、お店で使ってみたいカードに違いない。

 「VISA」「MasterCard」の2枚持ちも可能で、その場合、2枚で年会費59,400円(消費税8%込み)となる。また、本会員のカードの機能・サービスはそのままの家族カードは年会費無料のため、家族で作れば1人あたりの年会費をおさえることができる計算となる。

 現在25歳以下の方で、将来的に三井住友プラチナカードを作りたい、という方は、まずは同社の発行する三井住友デビュープラスを検討してみよう。三井住友デビュープラスを若い年代から使い続けるだけで、クラシック⇒ゴールドへとグレードアップできる。プラチナカードを作る近道となる。

プラチナホテルズ

  国内約40のホテルと約10の旅館で優待料金で利用できるだけでなく、部屋または料理等のアップグレードも可能。 国内約20のホテルのスイートルーム50%OFFの半額で利用できるサービスも。

プラチナグルメクーポン

 東京・大阪を中心に、約70店舗の一流レストランで2名以上で利用した場合、会員1名分が無料になるクーポンがもらえる。( 対象店舗・特典は予告なく変更・中止になる場合があるとのこと)

最高1億円の旅行傷害保険、その他保険も充実

付帯保険 最高補償額 保険内容(概要)

海外旅行傷害保険

1億円

傷害死亡・後遺障害をはじめ、傷害・疾病治療や携行品損害、賠償責任など幅広く補償

国内旅行傷害保険

1億円

国内旅行の公共交通乗用具搭乗中の事故、宿泊施設に宿泊中の火災等による事故、募集型企画旅行参加中の事故を補償

航空便遅延保険

4万円

航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで負担した一定の費用を補償

ショッピング保険

年間500万円

三井住友プラチナカードでお買い上げの商品について、破損・盗難などによる損害を補償

カード利用額によりギフトカードプレゼント

 6ヵ月間の三井住友プラチナカードの支払い金額合計が50万円以上の方に、6ヵ月間のカード支払い額の
0.5%相当額(最高30000円まで)の三井住友カードVJAギフトカードが年2回プレゼント
される。数多くの種類がある三井住友カードの中で、利用額によってギフトカードがもらえるのはプラチナだけ。

 三井住友プラチナカードは、ギフトカードだけでなく、カード利用1000円ごとに1Pのポイントももらえる。交換商品により異なるが、ポイント還元率はおよそ0.5%となり、上記ギフトカード0.5%分とあわせて還元率1%を実現する。ネット通販がお得になるポイントUPモール(↓)を利用すればさらに還元率を上げることもできる。

ポイント期限は4年、ポイントUPモール経由ならいつでもポイント2〜20倍

 三井住友プラチナカードはポイント期限が4年と、他の三井住友カード(2〜3年)より優遇されている。またプラチナ会員がポイントUPモール経由でショッピングをすると、通常ポイントに加え、ポイントUPモール分のポイントが付与される。つまり、通常は1000円利用ごとに1P貯まる仕組みが、ポイントUPモールを利用することによって1000円で2〜20Pもらえることになる。

 肝心のポイントUPモールには、【Amazon】、【楽天市場】や【Yahoo!ショッピング】の3大ショッピングモールはもちろん、【ビックカメラ】【無印良品】【高島屋】【RyuRyu】などの有名店が多数参加(調査時)しているため、利用価値が非常に高い。大手企業と数多く提携している三井住友VISAの実力を垣間見ることができる。

ポイントUPモール経由

Yahoo!ショッピング

楽天市場

Amazon

三井住友プラチナのポイント

2倍(1.0%)

2倍(1.0%)

2倍(1.0%)

各ショップ独自のポイント

yahooポイント1.0%〜

楽天ポイント1.0%〜

Amazonポイント0%〜

合計還元率

2.0%〜

2.0%〜

1.0%〜

電子マネーiDでサインレス、1秒決済、ポイントも貯まる

 三井住友プラチナカードは、電子マネーiDも利用可能。コンビニやマック、スーパーなどでサイン不要の1秒スピード決済ができる。 店員にカードを渡す必要がないという安全面、安心感も。もちろん、iD利用分もポイント付与の対象となる。

高級旅館、ホテル宿泊予約サイト「relux」の優待割引特典

 三井住友プラチナカード会員は、高級旅館、ホテル宿泊予約サイト「relux」が提供する価格の5%OFF(60,000円未満の場合は「3,000円OFF」が適用)で回数制限なく利用することができる。「relux」は宿泊施設の審査をきわめて厳格に行い、100項目の審査基準をクリアした本当におすすめの施設を厳選している。

その他プラチナならではの特典も

 当ページで紹介した三井住友プラチナカードのスペックはまだ一部のみ。プラチナならではの特典がまだ数多く存在する。しかし、不定期に特典が変更される(追加される場合も)ため、それらは公式サイトで最新情報を把握されてみてほしい。

 三井住友プラチナカードは招待制ではなく、原則30歳以上で安定継続収入があれば誰でも申込み可能。ただし、銀行系プラチナカードのため、入会審査は厳しい。そのため、まずは三井住友VISAゴールド(またはクラシック)を申込み、利用実績を積んでからプラチナを申し込む、という方法が確実に入手できる。

三井住友プラチナカードの基本情報

発行会社

三井住友カード株式会社

申込み資格

原則満30歳以上、本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行

年会費
(消費税8%込み)

・54,000円(VISAまたはMasterCard1枚申込みの場合)
・59,400円(VISA、MasterCard2枚申込みの場合)

家族カード

無料

ETCカード
(消費税8%込み)

無料(直近1年間でETCカード利用が0回の場合、540円)

提携ブランド

VISA、MasterCard

利用限度額

審査により決定

ポイント有効期限

4年

通常利用時

1000円=1P

ボーナス

ポイントUPモール経由のネットショッピングで2倍〜20倍

還元方法(例)

・1000Pで全国共通商品券5000円分など

・200Pで600円分キャッシュバック

・200Pで1000P分の楽天ポイント、Tポイント、ドコモポイントなど

・100PでANAマイレージ300マイル

・その他

実質還元率

0.5%程度

支払い方法

1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い

海外旅行保険

最高1億円

国内旅行保険

最高1億円

ショッピング保険

年間最高500万円