年会費無料の罠?

 クレジットカード初心者の方や、とりあえず1枚くらいは持っておこうという方は、年会費無料のカードを選択するかもしれない。しかし、ここで注意が必要となる。

 × 年会費無料と言いながら、初年度だけ無料だった。
 × 年会費無料なのだが、カード利用額が規定に達しない場合、翌年以降は年会費が発生した。
 × 年会費無料なのだが、データ維持費という費用が存在していた。

 そこで当ページでは、日本国内で600枚以上発行されているクレジットカードの中から、以下の条件を満たすクレジットカードだけを紹介する。

 ◎ 条件なしでクレジットカード、ETCカード、家族カードの全部が年会費無料のカード、
 ○ 条件付きでクレジットカード、ETCカード、家族カードの全部が年会費無料となるカード

『本会員、ETCカード、家族カードの全部が年会費無料』 おすすめクレジットカード3枚

カード名

JCB EIT

ライフカード

オリコカード・ザ・ポイント

カードフェイス JCB EIT ライフカード オリコカード・ザ・ポイント


本会員

無料

無料

無料

ETCカード
(希望者のみ)

無料

無料

無料

家族カード
(希望者のみ)

無料

無料

無料

海外旅行保険

最高2000万円

国内旅行保険

ショッピング保険

年間最高100万円

特徴

・還元率1%
・Amazonで1.5%
・楽天市場で1.5%

・誕生月ポイント5倍
・カード優待割も

・還元率1%
・Amazonなら2%

ポイント期限

2年

2⇒5年まで延長可

1年

ポイント還元率
(目安)

1%〜

0.5%〜
(誕生月2.5%〜)

1%〜

詳細情報

※上表は2014年2月1日に再調査したものです。最新情報は必ず公式でご確認下さい。

 ライフカードの誕生月ポイント5倍特典は、還元率2.5〜3.33%(ポイント交換商品による)となり、カード業界最高峰の還元率に。そのため、誕生月専用カードとして利用する方もいる。しかし、誕生月5倍以外にも豊富なボーナスポイントが用意されているため、メインカードとしても使える。

『条件付きで全部が年会費無料』 おすすめクレジットカード3枚

カード名

楽天カード

三井住友デビュープラス

REX CARD

カードフェイス JCB EIT 三井住友VISAデビュープラス REX CARD





本会員

無料

1250円
⇒年1回の利用で無料

2500円
⇒年50万円以上の
カード利用で無料

ETCカード
(希望者のみ)

500円
(楽天会員ランクが「プラチナ」以上なら無料

500円
⇒年1回の利用で無料

無料

家族カード
(希望者のみ)

無料

400円
⇒年1回の利用で無料

400円
⇒年50万円以上の
カード利用で無料

海外旅行保険

最高2000万円

『海外・国内旅行保険』または『ショッピング保険』いずれかの選択制

国内旅行保険

ショッピング保険

年間最高100万円

特徴

・楽天市場でポイント2倍
(感謝デーポイント3倍)
・ENEOSガソリンで2倍

※25歳以下限定カード
・常時ポイント2倍
・ネット通販ポイント3倍〜

・いつでも1.75%
・Amazonで2.25%
・楽天市場で2.25%

ポイント期限

利用ごとに1年延長
(実質無期限)

2年

2年

ポイント還元率
(目安)

1%〜

1%〜

1.75%〜

詳細情報

※上表は2014年2月1日に再調査したものです。最新情報は必ず公式でご確認下さい。

 4年連続顧客満足度1位の楽天カードは、ETCカード(希望者のみ)の年会費525円が必要となる。ただし、ENEOSのガソリン代が1%ではなく2%還元できる強みがあるため、簡単に元は取れる。

 REX CARDの年会費無料条件(年間50万円以上のカード利用)は敷居が高いかもしれないが、月間平均42,000円の利用と考えると、月々の固定費(公共料金、固定電話、携帯電話、プロバイダ料金、NHK受信料、新聞代、飲食代、ETC利用など)の支払いで条件クリアできる可能性が高い。

<補足> クレジットカードの入会審査に落ちた方や、審査に不安な方は・・・

 そのような方は、三菱委UFJファイナンシャルグループのアコムマスターカード(年会費無料&最短即日発行)をおすすめする。パート・アルバイトでも申込み可能で、手堅くクレジットカードを手に入れたい方に人気。ただし、ポイントシステムがないため、還元率は0となる。また、ETCカード、家族カードがない点にも注意。

 アコムマスターカードを数年間、支払い遅延などせず利用実績を積めば、あなたの信用度が上がる。そのため、他カード会社の入会審査もパスできる可能性が高くなる。

<最新情報> リクルートカード(全部無料)が2013年夏に新登場。ただし・・・

 本会員・ETCカード・家族カード全てが年会費無料のリクルートカードが2013年夏に新登場した。ポイント還元率が1.2%と高く、海外・国内旅行保険、ショッピング保険も付帯している。

 ただし、貯めたポイントはリクルート運営サービス内でのみ利用可能であることに注意が必要。日常的にリクルート運営サービス(じゃらんなど)を利用している方にはおすすめだが、そうでない方は他の年会費無料カードを選択した方がポイント利用の汎用性が高いだろう。

当サイトでおすすめしているクレジットカード情報

 当サイトで紹介しているおすすめカードは、リボ払い専用カードであったり、年会費とは別に維持費が必要なクレジットカードであればその旨はっきり記載している。ちなみに年会費無料カードとして紹介しているカードは初年度も翌年度以降も無料なので安心されてほしい。

 それどころか、年会費無料カードは一般カードやゴールドカードよりも還元率が高いカードが多いので、うまく利用すれば現金生活(カードがない生活)よりも確実に得をすることができるのでおすすめ。

 それに対し、一般カードやゴールドカードは還元率うんぬんというよりも、保険が充実していると認識しておこう。保険以外にも、空港ラウンジが無料で使えたり、提携企業のお得なサービス・優待が受けられたりする。

クレジットカード おすすめランキング 

第1位

楽天カード

楽天市場2%、ENEOSガソリン2%還元、5年連続顧客満足度1位

第2位

JCB EIT

常にポイント2倍、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで3倍

第3位

三井住友VISA

ブランド力&セキュリティで世界でも安心して使えるスタンダード

第4位

ライフカード

誕生月5倍(2.5%以上)、50万利用達成でボーナスポイント

第5位

三井住友VISA
デビュープラス

18歳から25歳限定、ポイント優遇クレジットカード

第6位

オリコカード
ザ ポイント

基本1%、Amazonで2%、2つの電子マネー搭載

第7位

REX CARD

どこでも1.75%の還元率、年50万円以上の利用で年会費無料

第8位

VIASO(ビアソ)

ネット通販でポイント高還元、2013年3月、募集再開

第9位

イオンカード(WAON)

イオン5%OFFを筆頭に、多くの優待割特典あり

第10位

MUFGカード
・ゴールド

年会費1905円(税抜)のゴールドカード