楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードのおすすめポイント

<楽天ゴールドカードキャンペーン> ( 2017/5/22(月)9:59まで )
新規入会&1回利用で最大11,000P(11,000円相当)の楽天ポイント

楽天カードよりもポイントがたまる、楽天ゴールドカードが2016年9月に登場

 2016年9月、楽天カード(年会費無料)の上位版、楽天ゴールドカードが新登場。楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)が必要となるが、楽天市場での買い物で楽天ゴールドカードを使うと、100円ごとに5Pの楽天ポイントがたまる。つまり、ポイント還元率5%となる。また、年会費2,000円(税抜)で国内28カ所と海外2カ所の空港ラウンジを無料で使えるサービスが付帯している点にも注目したい。

ポイント還元率1〜5%は優秀、ポイント期限も実質無期限に

 楽天ゴールドカードのポイント還元率は、1〜5%を実現する。基本(普段の買い物)は100円ごとに1Pの楽天ポイントが付与される(還元率1%)。楽天市場での利用であれば、5P(還元率5%)、楽天ポイント加盟店での利用であれば、最大3P(コナカで還元率3%、ENEOSで還元率2%など)となる。

 ポイント期限は1年。ただし、カードショッピングなどでポイントが付与された時から1年延長されるため、1年以内に最低1回カードショッピングすれば、実質無期限となる。(期間限定ポイントとして付与されたポイントは除く。)公共料金などの毎月の支払いを楽天カードに設定してしまえば、ポイント失効の心配はなくなる。

 楽天ゴールドカードは楽天市場で5%分のポイント還元が可能だが、そのうち3%分は期間限定ポイントとなり、ポイント期限の延長ができない。期間限定ポイントが付与されるのは毎月15日あたりで、期限は翌月末のため、45日程度以内に期間限定ポイントを利用する必要がある。

 毎月のように楽天市場を利用しているのであれば問題ないが、年に数回しか楽天市場を利用しないという方は、期間限定ポイントを失う可能性が高くなる点に注意が必要。

ポイントは楽天市場での買い物だけでなく、「ANAマイル」や「楽天Edy」に移行できる

 楽天ゴールドカードで貯めたポイントは、1P=1円として楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天グループで使える。楽天グループでのポイント利用頻度が少ない方は、楽天EdyまたはANAマイルと交換することもできる。交換レートは【1P⇒1円分の楽天Edy】または【2P⇒ANA1マイル】

年会費2000円(税抜)で空港ラウンジ無料サービス付帯は貴重

 楽天ゴールドカードは、年会費2,000円(税抜)であるにもかかわらず、国内27空港、海外2空港の空港ラウンジを無料で利用できるサービスが付帯する。空港ラウンジにて楽天ゴールドカードと当日航空券もしくは半券を提示すると無料で利用できる。

 年会費2,000円(税抜)で国内27空港、海外2空港を無料で使えるカードは他にない(当サイト調べ。)

< 空港ラウンジが使える空港一覧(国内27空港&海外2空港) >
新千歳、函館、青森、秋田、仙台、新潟、成田国際、羽田(※)、富山、小松、中部国際、
伊丹、関西国際、神戸、 岡山、米子、広島、山口宇部、徳島、高松、松山、
北九州、福岡、大分、長崎、鹿児島、那覇 、ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港
(※)羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは利用不可

カード利用お知らせメール

 楽天ゴールドカードは、楽天カードと同様に、「カード利用お知らせメール」というサービスを利用できる。読んで字のごとく、カードを利用するとメールが届くので、不正利用の早期発見につながるメリットがある。他のカード会社にはないサービスとなる。(当サイト調べ。2016年9月時点。)

【補足】楽天モバイル(通話SIM)契約中は、楽天市場でさらに+1倍のポイント

 格安スマホの楽天モバイル(通話SIM)の契約中は、楽天市場で+1倍のポイントとなる。つまり、楽天モバイル(通話SIM)契約中に、楽天ゴールドカードを利用すると、楽天市場で100円=6P(還元率6%)のポイントがたまる計算となる。

 さらに、楽天モバイルの利用料は楽天ポイントでも支払うことができるため、格安スマホを検討されている方は楽天モバイル(通話SIM)を選択肢の1つとしておすすめする。

【まとめ】年会費の元が取れるなら楽天カードではなく楽天ゴールドカードの選択を

 楽天ゴールドカードは楽天市場で還元率5%、それに対し、楽天カードは楽天市場で還元率4%。
年会費2,160円(消費税8%込み)の元を取り、楽天カードよりもお得になるためには、楽天ゴールドカードを楽天市場で年間21万6,000円(月平均18,000円)以上使う必要がある。(将来、消費税が10%になった際は、楽天市場で年間22万円以上利用すると年会費2,200円(消費税10%込み)の元が取れる。)

 また、楽天市場で年間21万6,000円(月平均18,000円)以上使わないという方でも、空港ラウンジ無料サービスを年に数回利用する機会があるならば、ラウンジ利用料は1回あたり500〜1000円前後のため、それだけで年会費の元は取れる。

 まとめると、「楽天市場で年間21万6,000円以上利用する」または「空港ラウンジ無料サービスを年に数回利用する」なら楽天カードではなく楽天ゴールドカードをおすすめする。

<楽天ゴールドカードキャンペーン> ( 2017/5/22(月)9:59まで )
新規入会&1回利用で最大11,000P(11,000円相当)の楽天ポイント

楽天ゴールドカード基本情報


会社

楽天カード株式会社

スピード

審査内容による

申込み基準

20歳以上(安定収入のある方)

国際ブランド

VISA、JCB、MasterCard



本体

2000円(税抜)

家族カード
(希望者のみ)

500円(税抜)

ETCカード
(希望者のみ)

無料




基本

100円=1P

期限

ポイントが付与された月の翌年同月の前月末日まで(約1年)
⇒期限までに新たにカードショッピングすれば実質無期限
※期間限定ポイントは除く

ボーナス

・楽天市場  100円=5P(そのうち3Pは期間限定ポイント)

・楽天カード加盟・提携店(エネオス、コナカなど) 100円=2〜3P


商品券

Amazonギフト券

キャッシュバック

その他

@1P=1円として楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどで利用
 ※楽天市場、楽天ブックス:最低50Pから利用可能
 ※楽天トラベル:最低100Pから利用可能

A1P=1円として10P以上1P単位で楽天Edyに交換

 ※期間限定ポイントは交換不可


楽天ポイント

Tポイント

Ponta

ドコモ

au WALLET

ソフトバンク

その他




ANA

2P=1マイル(ANAマイル)のレートで
50P以上2P単位で交換(※マイル移行手数料無料)
※期間限定ポイントは交換不可

JAL

その他

還元率(目安)

1%(普段のカードショッピング)
5%〜(楽天市場)
2〜3%(カード加盟店:エネオス、コナカなど)



方法

1回払い、分割払い、リボ払い、その他

限度額

200万円(審査による。一時的な増枠申請可能。)

締め/支払い日

月末締め/翌月27日支払い




海外旅行保険

【利用付帯】(旅行代等をカード決済した場合に適用)

 ・死亡後遺傷害 最高2000万円

 ・傷害疾病治療費用(怪我や病気の場合) 最高200万円

 ・賠償責任 最高2000万円

 ・携行品損害 最高20万円(免責金額3000円)

 ・救援者費用 最高200万円

国内旅行保険

ショッピング保険

空港ラウンジ無料サービス

その他

・カード利用お知らせメール(不正利用早期発見サービス)

・商品未着あんしん制度 (所定の調査を行った上で請求を取消し )

・ネット不正あんしん制度

・カード盗難保険(不正利用されても楽天規定により損害額を補償 )